どうも!ドンペリです!

いつまでも子供のように好奇心旺盛に、夢をデカくもって生きたいと願うピーターパン症候群な22歳です😶

夢を持つことでどんな風に自分自身変われたか。人生変えたいというよりかは、ただ、何気なく過ごす日々がとても退屈に感じたり

夢なんて最初から具体的にする必要もないかなと、そもそも、僕も不動産を買ってと、自分で治して安く抑えてとか、最初そんなこと考えてなかったし、もう大雑把に、サウザーラジオを聞いて、自分も好きな時間に寝て、好きな時間に起きれるこれが欲しいと思ってから、徐々にって感じです

徐々に、どうしたら出来るんだろうとか、

最初は、焦りもあったり、この何もしてない状態が1番不安だったのは覚えてます。1号買ってからは、上手く進んできてます!

新たにお友達も登場しましたが、同級生なんですけど、一緒にやっていけたらなとも思ったり

まあ話は脱線しましたが

夢を持って、変わったことなんですけどね

・自分自身と向き合う時間が増えた

どうしたらできるかとか、達成できるかを考えるようになってくると、自分の状況などを把握していくために、自分自身を見ていくことになったので、向き合って自分を知っていくことになっていくでしょう。やらず嫌いなことや自分で勝手にこれは、苦手だとか向いてないと決めつける。本当に向いてないのか。なんでそう思うのか。いままでの経験でなにか武器になりそうなものはなにがあるのか。

そんなことを探しながら自分に問いかけていく

・毎日充実感を味わえるようになった

これ!始める前との違い!ダントツです!

そりゃー暇を持て余してたので当然だとおもうと思いますけどね、違うんですよ

忙しくなると充実感というより、疲労感が先にくると思うんですよね!確かに疲労感がないと言えば体は疲れてると思いますよー

これを伝えるにはどういう表現がいいかは、分かりませんが、毎日成長といいますか、語彙力の足りない僕では説明できない!

感情の波ですかね!わからないですけど

充実した1日とは、ずっと楽しいと感じていることですか?僕はちょっと違うと思うんですよね。でも楽しい時間は7割くらい、残りの3割に悔しさだったり、悲しさや、怒りだったりがあり、確かに作業中は楽しいと思って、帰り道とかでは、全然上手くいかないなとか、1人で自分の弱いところに、情けないとかそんなことを考えてるときもあって充実した気分になれる

これが、なにも目的も、目指す場所がなければ、ただ、負の感情のままマイナスになっていたような気がします。これは、前々から思ってたことがあったので、ちょっとした変化かなと

この悔しさをバネにできるのと、なにもないとあて先がなく、愚痴などになってでるのかなと

・やるべきことの優先順位が明確に

目標がないと、これしてみようとって思って始めるとしても、何のためがないので、続きません。なぜいまそれをしないといけないのか。

時間は無限ではないため、効率的に前に進んでいくこと。量より質。勉強も、学ぶ→復習→実際に使う。学んで、実践する。実際に学んだことを活かす。自分の型にはめ込んでいく。

今必要な物はなにか。目標が具体的になれば、なるほど、見えてくるはず。

・夢は叶うと信じること

適当に叶うとか、こうなるとか言って行けばいいんですよ!

馬鹿め!できるわけない!

はいはい!言うのはただですから!!!

夢の見すぎくらいでいい

大人になると、夢が遠ざかるというならぼくは、ずっとガキと言われよう😳

一生懸命取り組むから、ドラマが出来上がる

夢を見ると、それまで以上に現実つきつけられ、本当に虚しくなる。出来ない理由なんて沢山でてくるしさ、結局、自分自身が最大の味方であり最大の敵っていう、岡本太郎さんの言葉がしっくりくるな。

まず、お金がないから出来ないは、この信用情報ブラックで、ほぼニートみたいな時期からスタートできたので、きっと、お金面では、僕より優勢であると思います!

彼女が許してくれないなら、勝手に買って、捨てられて、更にビックになるチャンス到来です!大丈夫!時間が解決するはずです、、、

奥さんがいて子供も居て許して貰えないは、、わからないです。。笑

夢を持つことを歳をとっても忘れないでいたいと願います🙇

では!!!!

コメント